疫病:Plague

溺愛を示す愛情表現として、ナーグルは君に真の恩恵を授けることに決める。
君と500フイー卜以内にいるすべてのキャラクターは疫病に苦しめられる。
感染の性質を明らかにするために、下記の表でロールせよ。
病気については「目次―ルールブック―病気」を参照。

ロール 疫病
01~16 震え病
17~32 目ぐされ
33~48 広がりゆく腫れ物
49~64 骨悪寒
65~80 灰熱病
81~96 緑痘症
97~00 病気」から上記以外の病気を1つ選択する。


君が「接近戦闘」において相手に命中させた時はいつでも、病気を広める可能性がある。相手は手強い(-10%)【頑健力】テストを行ない、失敗すると疫病に感染する。
毎日、君は病気の進行を食い止めるために【頑健力】テストに成功しなければならない。
成功すれば、君はどうにか病気の進行を阻止できる。
だが失敗ならば、それに応じて君のプロフィールを修正すること。
君は決して回復することはないだろう。
「疫病の運び手」の混沌変異と違い、この病気は君を殺すこともある。
いや、おそらくそうなるだろう。
病気による死はナーグルの最大の恩恵の1つなのだ。
君がこの恩賞を授かる毎に、君の哀れな体の中で新たな病気が発症する。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ナーグルの角:Horns of Nurgle

次の記事

ナーグルの皮革:Hide of Nurgle