鋼の旅団オリジナルシナリオ完成!

鋼の旅団オリジナルのWFRP4e用シナリオ「A HARD DAY’S NIGHT~10本の短剣~」が完成しました。

昔々、ホームページビルダーで作っていた初代「鋼の旅団」で、ダウンロードできた「10本の短剣」というオリジナルシナリオをベースに、新しくシナリオを書き直ししました。
いつの間にか現れた巨大な”肉塊”に魔力的なルーンの浮き出た10本の短剣で”肉塊”の「当たりの急所」を刺すと、”肉塊”が消滅するという「黒ひげ危機一髪」的な要素は残しつつ、シナリオの中身は刷新しています。

冒険者たちは、10本の短剣を探して、村人から情報を集めて、あっちに行き、こっちに行きすることになります。
“肉塊”は、時間の経過とともにじわりじわりと村に病気を蔓延させます。
時間との戦いの中、一日は4時間を1ターンとした「早朝」「朝」「昼」「夕」「夜」「深夜」の6ターンで処理されるので、短剣の捜索に出かける時間や、村外れの人物に会いに行くタイミングなどを考えながら、効率よく行動しなくてはなりません。
しかも、パーティが別行動で分散してしまうと、1つイベントに対する人数が減るため、イベントやテストにチャレンジできる回数が減ることになるので、短剣を手に入れる確率が低下したり、結果的に時間がかかってしまったりします。

このように、時間と効率とのジレンマに頭を悩ましながら、村を忙しく疾走するPCたちを想像して、題名をビートルズの名曲「A HARD DAY’S NIGHT」にしたのです。

また、忘れてはならないのが、WFRP4eで新たにルール化された「疲労状態」です。
1つの「疲労状態」つくと、全ての能力値に-10のペナルティが付与されます。
これは結構大きくて、このシナリオのルール上では「1日に最低1ターン(4時間)は睡眠をとらなければ、疲労状態に陥ることになっています。
まぁ、-10のペナルティくらいならと思ってイベントに出かけるとそのイベントでさらに「疲労状態」が付与されたりして、最悪の場合-30ペナルティでヘロヘロの状態に陥ったりすることになります。

シナリオには、付録として、GMが時間管理しやすいように管理シートと、PCに村全体を把握してもらうための村の地図を付けています。
コピーして書き込みしやすいように、シナリオやシートを書いている紙もホッチキスやテープで綴じていません。

私こと「これくら!」はこのシナリオを引っ提げて、来年からオンラインセッションに力を入れて、WFRP4eを楽しむ予定です。
このシナリオを使ったキャンペーンのオンラインメンバーの募集もする予定ですので、興味のある方は是非、「鋼の旅団」のサイトとツイッターにご注目ください。

最後に、このシナリオは「鋼の旅団」で無料DLできるようにする予定ですが、私が一通りこのシナリオで何度か遊び終わった後にするつもりです。
もし、このシナリオが欲しいという奇特な人がいらっしゃいましたら、現在、貸し棚本屋「小倉ブックレジデンス 内 鋼の旅団 棚」に、一冊¥500で置いています。
この¥500は、鋼の旅団応援金として運営資金として使わせていただきます(万が一、買う人がいればね)。

・手作りなのでこんな感じ

付録の地図 絵心爆発!!(笑)

 

小倉ブックレジデンス
福岡県北九州市小倉北区魚町3丁目3−12 メルカート三番街1F-4

鋼の旅団 専用メールアドレス
hagane-ryodan@warhammer-frp.fun

鋼の旅団 Twitter
@warhammer_frp

尚、「小倉ブックレジデンス」さんでは、お店に足を運んで購入するしかなく、小倉ブックレジデンスさんへメールなどで、お問い合わせを頂いても私(これくら!)が対応できませんので、シナリオに関する問い合わせはご遠慮ください。
このシナリオに関するお問い合わせは、「鋼の旅団」専用メールアドレス、ツイッターのDMなどでお問い合わせください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です