Kislevite Kossar【キスレヴ蛮人】


もともと、コッサル族とはエンパイアの東北に暮らすウンゴル族の一部族だった。
ゴスポダールと呼ばれる東方民族がその地を侵略し、ウンゴル族を従属させて築いたのが、キスレヴである。
この戦でコッサル族はゴスポダール族の傭兵として技を売りウンゴル族の部族たちと戦った。
彼らの独特な戦い方は、ゴスポダール族の貴族達を感嘆させ、それ以来、コッサル族の諸連隊がキスレヴの皇帝(ツァーリ)に仕えるようになった。
現在ではコッサル族はもはや部族の形態をなさず、キスレヴ全土の者を集めた強力な軍隊組織と化している。
弓と巨大な斧を装備した彼らは、非常に柔軟性に富んだ部隊となる。
一方コッサル族の多くの者は、父祖以来の地で打ち続く戦乱に疲れ果て、エンパイアへと旅して傭兵や冒険者となるのだ。

能力値成長表

Main Profile
【武技】 【射技】 【筋】 【頑】 【敏】 【知】 【志】 【協】
 +10%  +10%  +10%  +10%
Secondary Profile
【攻】 【耐】 【筋+】 【頑+】 【移】 【魔】 【狂】 【運】
 +2

技能
大酒飲み、言語:キスレヴ語、察知、常識:キスレヴ、世間話/賭博、捜索、打撃回避
野外生存術

異能
重傷打撃、特殊武器:両手用

所持品
ボウ(アロー10本つき)、グレートウェポン(両手用アックス)、
中装鎧(メイルコート、レザージャック、レザーレギング)

前キャリア
なし

次キャリア
軍曹、古参兵、賞金稼ぎ、盾砕き、傭兵

※初期キャリアの場合はキスレヴ出身となる。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

Jailer【看守】