アドバンスト・ファイティング・ファンタジー第2版

いよいよ発売されました。
私の手元には未だ届いていませんが、私がTRPGに出会うきっかけになったゲームブックのファイティング ファンタジーをTRPGとしてプレイできるいうルール。
30年の時を越えてようやく手にできる時がきました。

そして、「火吹き山の魔法使い」がシナリオとしてセットでついていくるというお得特典!!
ファン心理をよく分っていらっしゃる。

ウォーロックの復刊版の「ウォーロックマガジン」の発売といい、今回のファイティング ファンタジー2版といい、海外物のTRPG独特の雰囲気を現在の若いTRPGプレイヤーたちに知ってもらう良いアイテムがどんどん増えてきています。

不潔でゴチャゴチャ感満載だけど居心地のいい世界、手癖の悪いシニカルな奴らだけどもどこか憎めないNPC、一体何者で何処から来たのか分らない円盤人など…
当時のゲームブックシリーズを古本屋で探さずにはいられません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です