ティーンチの応報:Reckoning of Tzeentch

どんな理由かは不明だが、ティーンチは非常に綿密に君を吟味することを決める。
彼の凝視が注がれるや、君は変質する。
1つの混沌変異を得ること。
君の主要ブロフィールのそれそれの能力値について、1d10をロールする。
出た目が1〜5だった場合、能力値は1d10%減少する。
出た目が6〜10だった場合、能力値は1d10%増大する。
この結果もしいずれかの能力値が0%以下に減少したなら、君は訳のわからないことをつぶやくケイオス・スポーン(混沌の落とし子)に変えられる。
再びこの恩賞を授かった時には、再度それぞれの能力値について1d10をロールするとともに、追加して1つの混沌変異を得る。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

魔法の下賜:Gift of Magic

次の記事

混血:Cross-Breed