ミュルミディアの魔法体系

ミュルミディアの初歩魔術

以下の「祝福」は、ミュルミディア教団のみに伝わっている。

“激怒”の祝福;Blessing of Fury
発動値:5
発動時間:半アクション
効果時間:1分間(6R)もしくは使用するまで
範囲:接触または術者
具材:磨いた銅の玉(+1)

術者の情熱的な祈祷が、キャラクター1名を正義の怒りで満たし、1回の失敗した接近攻撃のロ一ルを再ロールさせることができる。

ミュルミディアの祝福;Blessing of Myrmidia
発動値:4
発動時間:半アクション
効果時間:1ラウンド
範囲:接触または術者
具材:鷲の目石1つ(+1)
術者の祝福は、キャラクター1名にミュルミディア自身の鋭い戦闘感覚を宿らせる。
これにより、目標は、通常のイニシアチブに関わりなく次のラウンドの最初に行動できる。
もし、2名のキャラクターがこの状態ならどちらが先に行動するかは、通常のイニシアチブ通りだ。

ミュルミディアの魔法体系

オールドワールドの各地で信仰されているミュルミディアだが、エンパイアではその影響力は薄い。

荒鷲騎士団がエンパイアで行っている祈祷は主に2種類。

戦術家の役割を担う戦闘司祭は「隊長ミュルミディア」を学び、指揮官の支援を主とする他の司祭たちは「指揮官ミュルミディア」を修得する。

エンパイアでは”激怒”騎士団のみが例外で、彼らの独特な世界観を体現する「激怒のミュルミディア」を修得する。

激怒のミュルミディア 隊長ミュルミディア 指揮官ミュルミディア
ミュルミディアの槍 ミュルミディアの槍 軍隊指揮
報復の怒り 霊感統率 霊感統率
迅速な一撃 戦闘術 戦闘術
激怒召還 迅速な一撃 鷲の世界
臆病風 臆病風 盾乙女の寵愛
輝く太陽 ミュルミディアの盾 ミュルミディアの盾

ミュルミディアの搶;Spear of Myrmidia
発動値:5
発動時間:半アクション
効果時間:1分間(6R)
範囲:術者
具材:延石(+1)

術者の武器は、スピアでなければならないが、ミュルミディアの力を帯び、「貫通」の武器特質をもつ魔法の武器と見なされる。

軍隊指揮:Command the Legion
発動値:6
発動時間:半アクション
効果時間:1R
範囲:解説参照
具材:鷲の嘴(+1)

術者は、言葉に女神の力を宿してくれるようミュルミディアに祈り、指令の言葉を叫ぶ。

そのラウンドが終了するまで、視界内にいるキャラクター1名は、どれだけ離れていても
術者の命令を耳にすることができる。

さらに、そのラウンド術者はその目標に影響を及ぼすどんな〈指揮〉テス卜にも+10%の
ボーナスを得る。

報復の怒り:Vengeful Wrath
発動値:7
発動時間:全アクション
効果時間:【魔力点】1点につき1分間(6R)
範囲:術者
具材:虐待された女性の血少々(+1)

この祈祷は、抑えのきかない怒りと憎悪で術者自信を満たす。

術者は、失敗した【武技】テス卜もしくは【射技】テス卜を、それそれ1回再ロ一ルできる。

この呪文の効果時間の間は、術者は最も近くにいる敵に襲いかかって接近攻撃をしかけねばならず、その際、「全力攻撃」、「突進攻撃」、「連続攻撃」以外は許されず、逃走も退却も、することはできない。

霊感統率:Inspired Leadership
発動値:7
発動時間:全アクション
効果時間:1分間(6ラウンド)×【魔力点】
範囲:術者と12ヤード(6マス)
具材:指揮棒(+1)

術者は権威のオーラをまとい、祈祷によって味方に術者の能力に対する信頼を吹き込む。

術者はあらゆる〈指揮〉と〈学術知識:戦略戦術〉のテス卜に+20%のボーナスを得る。

くわえて、呪文の効果時間中には、範囲内の味方すべてが、失敗したすべての「恐怖」と「恐慌」のテス卜を再ロールできる。

戦闘術:Skill of Combat
発動値:10
発動時間:全アクション
効果時間:1ラウンド/【魔力点】
範囲:24ヤ一ド(12マス)
具材:棒切れ1束(+1)

術者は、味方たちにミュルミディアの戦いの手なみを教えこむ。

そのため、範囲内にいる味方全員が、【武器技術度】に+10%のボーナスを得られる。

鷲の視界:Eagle’s Vision
発動値:13
発動時間:2全アクション
効果時間:1分間(6ラウンド)
範囲:術者
具材:金縁のレンズ1枚(+2)

術者の祈祷に応えてミュルミディアが、近くの戦場をまるで天空高く舞う鷲の目で見たような幻視を与える。

術者の【魔力点】と同数のリーグ(1リーグは3マイルで、約4.8km)内の事前に指定した戦場の光景を目にすることができる。

術者は、戦闘に参加している者たちの主な行動と動きをすべて見ることができ、そのためにこの戦闘に関するどんな〈学術知識:戦略戦術〉テス卜にも+10%のボーナスを得て、友軍とその隊長の全員に視線が通っているものとして扱う。

「鷲の視界」の効果時間中は、術者は戦闘に巻き込まれても気がつかないものとし、術者
に攻撃する敵の【武器技術度】テス卜に+30%のボーナスを与えてしまう。

また、術者は「呪文発動」のアクションしか取ることができない。

迅速な一撃:Quick Strike
発動値:14
発動時間:全アクション
効果時間:1分間(6ラウンド)
範囲:術者
具材:雷によって模様を刻み込まれたお守り(+2)

術者は、ミュルミディアの力が吹きこまれることで、【攻擊回数】が1回増加し、「連続攻撃」を半アクションとして行なえるようになる。

それでも、術者が1ラウンドに行なえる攻撃アクションが1回であることに変わりはない。

“激怒”召喚:Fury’s Call
発動値:15
発動時間:全アクション
効果時間:1ラウンド/【魔力点】
範囲:24ヤード(12マス)
具材:折れた槍の穂先(+2)

術者の情熱的な祈祷が、敵に対する燃えるような憎悪を味方に与える。

範囲内のすべての味方は、ラウンド毎に最初に失敗した攻撃ロールを再ロールすることができる。

臆病風:Dismay Foe
発動値:16
発動時間:半アクション
効果時間:1ラウンド×【魔力点】
範囲:術者
具材:打ち延ばされた銅製のマスク(+2)

術者は、ミュルミディアの憤激した側面を体現する。

術者から接近戦闘で命中を受けた敵は誰であれ、「恐慌」のテス卜を行なわねばならない。

攻撃が成功するたびに、1回のテス卜が要求される。

テス卜に失敗した者は、「恐慌状態」となる。

盾乙女の寵愛:Shieldmaiden’ s Devotion
発動値:17
発動時間:全アクション
効果時間:1ラウンド×【魔力点】
範囲:36ヤード(18マス)
具材:鷲の軍旗(+2)

術者が祈祷を唱えると、彼女の最も勇敢な盾こ女への窿愛がミュルミディアの子らに満ちる。

範囲内のすべてのミュルミディア信者とティリア人、エスタリア人は、(恐れ知らず)の異能を得る。

輝く太陽:Blazing Sun
発動値:20
発動時間:半アクション
効果時間:瞬間
範囲:術者(大型テンプレー卜)
具材:『争の女神ミュルミディア』の“激怒”について書かれた頁(+2)

ミュルミディアが術者の祈祷に目をくらます天罰の炎で応える。

大型テンプレー卜の中心に術者をおいてこれを表現すること。

範囲内の者は鎧を無視するダメージ値3の命中を受ける(味方も敵も受けるが、術者自身は影饗を受けない)。

そして、影響を受けた者は【意志力】テス卜に成功しないと、装具がまばゆく灼けついてしまうので、半ば盲目となってよろめいてしまい、1Rにわたって「気絶状態」になる。

ミュルミディアの盾:Shield of Myrmidia
発動値:20
発動時間:1全アクション+1半アクション
効果時間:1分間(6ラウンド)
範囲:24ヤ一ド(12マス)
具材:盾(+2)

術者は、味方たちにミュルミディアの加護を授ける。

術者から範囲内にいる味方全員が、すべての部位に+1のAPを得る。

ただし、APの上限5を上回ることはできない。

Follow me!

ミュルミディアの魔法体系” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です