ウォーハンマーFRP リプレイ【ワールウィンド】 第7話

・・・続き

【GM】
長老の家に行くとまだ誰も来ていない様子でPC一行が一番乗りだったようだ。
しばらく後、やって来たのは難民として村に流れ着いた「グスタフ」という男を含む4人だ。
彼らは、難民の一団の護衛役も勤めていて頼りになりそうだ。

次に現れたのは、今年15歳になったばかりの村の悪ガキ3人組だ。
リーダーは「ジークベルド」という札付きのワルだ。

その次は、鍛冶屋のコルネール、密輸商人のルーヘン、ペテン師のオルトヴィーンだ。

最後に現れたのは、モールの司祭マンゴルトと遺跡荒らしのウーヴェだった。

PCと上記12名以外は、老人と子供ばかりなのでこれ以上は戦力として現れないだろう。

長老は村の勇者たちを眺め目を細めている。

【長老】
君らに村の運命がかかっている。よろしく頼むよ。
荷馬車を3台用意している。
わずかだが、報酬もあるからなんとか頑張ってくれたまえ。

【GM】
長老は任務をまとめ、割り振りを決定するために作戦会議を開く。

・山賊【行程3日】報酬150gc 荷馬車貸し出し
・遺跡【行程2日】報酬80gc 荷馬車貸し出し マンゴルト同行
・グリーンスキン【行程3日】100gc 荷馬車貸し出し
・森番オットー【行程1日】長老が出向く
・魔女【行程半日】30gc
・オスカーの墓【行程1日】報酬20gc スコップ貸し出し

【長老】
ここに集った者たちには上の3つのうちのどれかを受け持って欲しい。
各情報を提供した者に聞けば具体的な場所を教えてもらえるだろう。

オットーには、わしも知らんわけではない。彼が暗殺者だとは思えんので、わしが自ら赴き短剣を持ってないか聞いてみよう。

魔女ばあさんは、村の子供たちが怖いもの見たさで彼女の家辺りにいくことがあるらしい。
情報をくれた子供は、たまたま雨が降った日に一晩、雨宿りをさせてもらったそうだ。

オスカーの墓については、マンゴルト司祭から注意事項を聞いておる。
・掘り返す墓はオスカーの墓のみとすること。
・短剣を回収したらすぐに元の状態に埋め直すこと。
・一緒に埋葬されている遺品には手をつけたり、死体を傷つけたりしないこと。

最初にわしの家に現れたのは君たちじゃ。まず君たちから選びたまえ。

【GM】
そう言ってPC一行に促す。
それと、君たちでは味気ないので、チーム名かなにか無いのかとも尋ねられる。

【ピョートル】
おっ、チーム名か気合入るな。

【エリーズ】
今、村にある2本の短剣だけでも、一応試して見るっていうのはどうなんですか?

【長老】
とうやら、肉塊には急所があってそこに短剣を刺さないといけないようなのだが、まだ、急所がどこだか解らん状態じゃ。

おまえさんたちが任務に出ている間に残った村人で急所の究明も同時進行するのじゃ。

一応5日後をタイムリミットとして設定する。
5日後に何本の短剣が集るかが勝負どころじゃ。

【ウルフガング】
そういうわけか。
で、チーム名はやっぱり鋼の旅団かな?

【エリーズ】
旅団って盗賊団的な意味合いじゃ?

【ピョートル】
深い意味はないけどなんとなくで、「ワールウインド」ってのは?

【アデルベルド】
なんとなくってのがいいね。
ならついでにリーダーも決めよう。
まとまり無さ過ぎじゃね?

【ゴットリ】
リーダーの件はいいな。
舟を所有しているアデルベルドでよくないか?

【アデルベルド】
いや、俺は船長はしたいが、リーダーはちょっと・・・

【ウルフガング】
一番、社会的地位がまともそうなピョートルでは?

【エリーズ】
何か交渉事があったときも社会的地位が高い方が良さそうよね。
前回の冒険で官憲との地位の違いを痛感したし・・・

【ピョートル】
あっ、マスター。
グリーンスキンに夫を殺された未亡人は何歳位の人ですか?

【GM】
えっと・・・24~5歳かな?
外見は(カードでランダムに選ばせる。)

【ピョートル】
キタ━━(゜∀゜)━━!!!
よし、解った。
リーダーを引き受けよう。
で、どの任務を選ぶか?だが、リーダー権限で決めてもいいだろうか?

【ウルフガング】
あっ、なにかフラグが立っている。

【ゴットリ】
どうせ、未亡人狙いだろ。

【ピョートル】
いやいや、愛する主人をグリーンスキンごときに奪われたのだぞ。
その悲しみたるや・・・
こんな不幸な女性を救わずに何が冒険者だ。

【GM】
この未亡人に限らず、この村の人々はそういう人いっぱいいますけど・・・。

【ピョートル】
というわけで、我々「ワールウインド」はグリーンスキン退治を選びます。

【エリーズ】
・・・・・・

【長老】
よかろう。
君たちワールウインドはグリーンスキンっと。

【GM】
グスタフ一行と悪ガキ3人組の7人が山賊退治。
マンゴルト司祭含む残りのNPCが遺跡へと出向くことになった。

ワールウインド一行は、1頭立ての二輪の荷馬車を貸してもらった。

【ピョートル】
よし!
まずは、未亡人の所へ行こう。

【エリーズ】
旅の準備もしないと・・・
情報収集と買出しとに分かれて行動しては?・・・

【ピョートル】
よし、俺は情報収集だ。

【ウルフガング】
面白そうなので、ピョートルに同行したい。

【ゴットリ】
情報収集は2人もいればよかろう。
あとの者は買出し組で。

【GM】
では、情報収集組からいきますよ。

【ピョートル】
村を歩いていて偶然に出くわすとか無いですかね?

【GM】
いいですよ。
運命点の十倍でテストして成功すれば、偶然逢えたことにしましょう。

【ピョートル】
30%か・・・コロコロ・・・失敗。
幸運点で振り直すぜ。
コロコロ・・・失敗。
まだまだ!
コロコロ・・・失敗。
もういっちょ。
コロコロ・・・失敗。
今日の幸運点を全て使い果たした・・・。(ガックリ)

【GM】
出逢えない運命みたいですね。(笑)

【ウルフガング】
可哀想なんで、俺もテストいいですか?

【GM】
オッケー。

【ウルフガング】
30%か・・・。
コロコロ・・・成功。(笑)

【GM】
君たちの目の前を彼女が歩いているよ。

【ピョートル】
チワ~スッ。

【未亡人】
チョリ~スッ!
こめかみピース。

【ウルフガング】
ヤベェ。
木○優○菜だよ。

【ピョートル】
なんだこの明るさ。
ホントに夫を亡くした未亡人か・・・?

あ~、え~・・・
ご主人が襲われたという場所を知りたいですが・・・

【未亡人】
それなら~
村から東へ~、一日くらい進むと~、街道沿いに大木があって~、大木には看板が掛けてあって~、ゴブリン注意って書いてあるんだ~。
ウチのダンナはマジハンパねぇくらい強かったけどヤツラに殺られちゃって、マジブルーなんですけど。
短剣で事件が解決したら~、短剣って私の手元に帰ってくるかな~。
一応~、ダンナの形見なんで~。

【ピョートル】
あっ、どうも・・・よくわかったよ。

・・・第2話目にしてやっとヒロインフラグが立ったと思ったのに・・・
未亡人のイメージが・・・
あ~あ、なんか冷めた。

【ウルフガング】
いつか、萌えヒロイン出てきますよ。
マスターを信じましょう。
・・・WHで萌えは期待薄だけど。

【GM】
では、買出し組。

【エリーズ】
とりあえず、ロープとか買っときましょう。
よく考えると、旅の必需品的なものは最初の所持品で持ってるんですね。

【ゴットリ】
耐久度回復する術は・・・癒しのドラフト・・・5gc!
高すぎるよ!!
俺たち前回、報酬もらって無いんだぜ。
癒しのドラフトは諦めるしかないか。

【アデルベルド】
しかも、このパーティ〈負傷治療〉ないな。
前回はマスカットが持ってたけど。

【エリーズ】
目の前が真っ暗に・・・

【ゴットリ】
とりあえず、盾がほしい。
せめて、受け流しでダメージ回避の機会を減らすのが重要だ。

【GM】
ご予算が少ないようでしたら、縁なしの盾というのがありまっせ!
なんと5sと大変リーズナブルなのにこのシナリオ中の効果は盾と一緒。
次の冒険には使えませんが。

【ゴットリ】
いいな。
それをくれ!

【GM】
まいど~。

【エリーズ】
買い物はこんなものでしょうか。

【GM】
では、買出し組と情報収集組が合流します。

【アデルベルド】
なんかリーダーが落ち込んでないですか?(笑)

【ウルフガング】
その件には触れないでやってくれ。(笑)
情報だけはちゃんと仕入れて来たから。

【ピョートル】
チクショ~。
行くぞ!

【GM】
木○優○菜かわいいと思うけどな~。

では、街道沿いの大木を目指して村を出ます。

●任務も決まり、ヒロインフラグも消えた一行は、今度こそ報酬を手にするために危険な任務に赴くのだった。

・・・続く。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です