ウォーハンマーFRP 光の魔法体系

白い魔力の風であるハイシュが吹く時、光の魔術師(ライトウィザード)は、混沌の領域(レルム・オブ・ケイオス)の恐怖に対して驚くべき力によって耐えられる。
《秘術魔法体系:光》 を持っていたなら、3つの祝文リス卜から1つを選ばないといけない。

基本呪文 秘法呪文 主要呪文
幻惑光 洗浄の輝き 幻惑光
まばゆい凝視 明快 明快
きらめく覆い 輝ける武器 輝ける武器
ハイシュの癒し 屋内照明 きらめく覆い
消失 清めの光 清めの光
霊感 輝ける守護 霊感
真実の瞳 病気消去 真実の力
目くらまし 真実の力 真実の瞳
悪魔殺し 退魔を求む光 ハイシュの恵み
輝ける列柱 ハイシュの恵み 輝ける列柱

幻惑光(Dazzling Brightness)
発動値:5
発動時間:半アクション
具材:小さな鏡(+1)
君は、36ヤード(18マス)以内に光の爆発を起こし、付近にいる者を幻惑できる。
小型テンプレー卜を用いる。
影響を受けた者は、【武器技術度】【射擊技術度】【敏捷力】および視覚に関連する〈察知〉テス卜に-10%のペナルティを、1d10ラウンドにわたって受ける。

洗浄の輝き(Cleansing Glow)
発動値:5
発動時間:半アクション
具材:石鹸の欠片(+1)
術者は1つのアイテムか、1人のキャラクタ一の表面のくすみを、染み一つなく椅麗に拭い去ることができる。
塵は取り除かれ、くもりは磨き上げられる。
また、嫌な臭いもなくなり、顎ひけは綺麗に刈り込まれる。
駄目になった食べ物や飲み物は、この呪文によって新鮮さを取り戻す(味がよくなるわけではない)。
これは、接触呪文である。

まばゆい凝視(Radiant Gaze)
発動値:7
発動時間:全アクション
具材:レンズ1枚(+1)
凝視により、16ヤード(8マス)以内にいる目標1体に、まばゆいパワーを浴びせられる。
これは、ダメージ値6の射擊系呪文である。
視線で相手を殺すことができるのだ。

明快(Clarity)
発動値:7
発動時間:半アクション
具材:透明なガラス製のビーズ1粒(+1)
君が手を触れることにより、相手のキャラクターが受けている【知力】【意志力】【協調力】に対するペナルティを10%緩和(-20%のペナルテイは-10%に、-10%のペナルテイは± 0%に)できる。
この呪文は、【魔力点】と同数の時間数にわたって持続する。
ただし呪文の効果は重複しないので、同じキャラクターに2回かけたからといって-20%が消えることはない。
術者は、呪文をかけるときに、どの能力値に対してこの呪文をかけるか指定しなければならない。
術者自身にこの呪文をかけることもできる。
これは接触呪文である。

きらめく覆い(Shimmering Cloak)
発動値:8
発勤時間:半アクション
具材:ろうそく(+1)
術者は自身の回りを光で満たすことで、遠隔攻擊から身を守れる。
そのため、射撃系呪文以外のあらゆる射擊は、ダメージ値が0になる(言い換えるなら、与えるダメージが1d10のみになる)。
この呪文は、術者の【魔力点】と同数の分数にわたって持続する。
この呪文の有効期間中、術者が〈姿隠し〉のテストを行なったなら自動的に失敗する。

輝ける武器(Radiant Weapon)
発動値:9
発動時間:半アクション
具材:銀のお守り(+1)
術者が手を触れることにより近接用武器にハイシュの輝くパワ一を一時的に与えられる。
術者の【魔力点】と同数の分数、その武器は魔法の武器とみなされ、さらにディ一モンに対する攻擊に+2点の追加ダメージを与えられる。
この呪文の有効期間中に武器を持っている者が〈姿隠し〉テストを行なえば自動的に失敗する。
これは接触呪文である。

ハイシュの癒し(Healing of Hysh)
発動値:10
発動時間:全アクション
具材:透明なガラス製のビーズ1粒(+ 2)
術者が手を触れることにより、負傷したキャラクター1名は、術者の【魔力点】と同数の【耐久力】を回復できる。
術者自身を癒すこともできる。
これは接触祝文である。

屋内照明(Illuminate the Edifice)
発動値:11
発動時間:全アクション
具材:未使用の蜜蝋製ろうそく(+2)
1つの建物の内部を陽光て満たしたように照らし出すことができる。
【魔力点】が1点なら対象となる建物は小屋くらいの大きさまで、2点なら複数の部屋を持つ家程度の建物まで、3点なら領主館程度まで、4点ならどんな大きさでも、どれだけの複合建築物であっても照明が可能となる。
光は、室内はおろか屋根裏やクローゼッ卜、人の手で作られた天井や壁を持つスペース全てを照らし出せる。
建造物内を照らし出す光は普通の光と同じように、開いたドア、窓、壁板、屋根板の隙間から外にあふれ出す。
この呪文は【魔力点】と同数の時間数にわたって持続する。
これは、接触呪文である。
術者は、建造物の壁や梁といった建物の基礎構造に手を触れて呪文を使用しなければならない。

清めの光(Light of Purity)
発動値:12
発動時間: 2全アクション
具材:シャリアの司祭によって祝福された蜜蝋製ろうそく(+ 2)
この呪文によって、ろうそくの火程度からキャンプファイヤーほどの大きさの炎までを作り出せる。
その炎によって照らし出される範囲に存在する者は、炎が燃え続ける間はすべての病気テス卜に自動的に成功する。
炎は、例えば燃料を足すことによって、炎を大きくしたり、2本目のろうそくに分火させたりすることもできる。
後者の場合、分火した「子火」は、もともとの「親火」と同じ効果を持っている。
それぞれの火が燃え尽きると、呪文の効果も失われる。

消失(Banish)
発動値:13
発動時間:全アクション
具材:オ一ク材の杖(+2)
術者は、24ヤード(12マス)以内にいるディーモン(悪魔)1体に、清らかな光の蔓を絡みつけ、混沌の領域へと送り返せる。
呪文発動に成功したなら、対抗【意志力】テス卜を行なう。
術者が勝ったなら、ディーモンは姿を消す。
術者が負けたなら、ディーモンは留まりつづける。
引き分けの場合は、両者とも精神と精神がぶつかり合う戦闘に絡めとられたままとなる。
この精神戦が継続するかぎり、両者ともそれ以外のアクションは一切行なえない(回避を含めて)。
どちらかが勝利するまで、両者のターンが回ってくるたびに対抗【意志力】テス卜をやり続ける。
この呪文は、誰かに取りついたディーモンを追い払うために使うこともできる。

輝ける守護(Radiant Sentinel)
発動値:14
発動時間:全アクション
具材:バックラー(+2)
人間の頭部くらいの大きさの光球を作り出し、術者の周囲をゆっくりと浮遊させたり、素早く動かしたりすることができる。
光球は術者を狙う打擊を弾き返し、脅威から守ってくれる。
この呪文は、1ラウンドに1回、術者を狙った近接攻撃を受け流すことができる。
受け流しのテス卜には【武器技術度】の代わりに【意志力】を使用する。
呪文による受け流しは、通常1ラウンドに1回という近接戦闘の受け流しルールの例外として扱う。
つまり、自身の武器による受け流しと呪文による受け流しが可能となる。
この心強い光球は【魔力点】と同数の分数にわたって維持できる。

病気消去(lll-Bane)
発動値:16
発動時間:全アクション
具材:湿布(+2)
ハイシュの力で、1名以上のキャラクタ一を、病気や毒の影響から救うことができる。
この呪文は、周囲8ヤード(4マス)以内にいる、術者の【魔力点】と同数のキャラクタ一を目標にできる。
呪文が成功すると、罹っているどんな病気でも感染期間を半減(端数切捨て)させられる。
毒であれば、その効果を完全に中和させられる。
術者は、呪文を唱える前に、病気か毒のどちらを癒すかを決定しなければならない。

霊感(Inspiration)
発動値:16
発動時間:1分間
具材:本の1頁(+2)
心をひらいてハイシュを受け入れることで、知性の働きを要する難問を、叡智の光で照らすことができる。
この呪文が終了した時点で、術者は1回の〈字術知識〉テス卜を+ 30%のボーナスを得て行なえる。

真実の力(The Power of Truth)
発動値:18
発動時間:1全アクション+1半アクション
具材:未使用の羊皮衹(+2) 解説:術者は1人のキャラクターに手を触れることにより、彼が誠実に話す間だけ、その言葉により説得力を与えることができる。
その制約に従う限り、そのキャラクターは〈魅惑〉テス卜に+30%のポーナスを得ることができ、加えて影響を与える人数が2倍(〈煽動〉 や 〈演説術〉などの異能による効果を加算した後2倍)になる。
ただし、この呪文による効果は、他人には判明しづらい(キャラクターは輝く雰囲気を放ったり、天上の音楽を伴奏としたりするわけではない)、キャラクタ一がどの程度誠実に話しているかを見分ける方法は存在しない。
術者自身にこの呪文をかけることもできる。
これは接触呪文である。

真実の瞳(Eyes of Truth)
発動値:20
発動時間:全アクション
具材:ガラスの球体(+2)
術者両目は、真実の光に輝く。
そのため、術者は【魔力点】と同数のラウンドにわたって、幻覚や、暗闇(魔法と自然現象のいずれにによるものも)、不可視、変装といった要因に妨げられることなく、48ヤード(24マス)以内のものを見通すことができるようになる。
姿を隠したキャラクターは全て、術者の眼前に姿をさらすのだ。

退魔を求む光(Light’s Demand)
発動値:21
発動時間:2全アクション
具材:傷の無い鏡(+3)
君は、手のひらから眩い光をほとばしらせることができる。
具材を使用した場合、光は鏡から放たれることになる。
炎型テンプレー卜を使用する。
範囲内に存在するすべての混沌の領域由来のクリーチャー(例えば、ディ一モンなど)は、【意志力】テス卜を行なう。
その際のテス卜には術者の【魔力点】1点につき-10%のペナルティが課せられる。
テス卜に失敗したクリーチャーは、君が光を放ち続けている間、移動アクションを行なえなくなる。
術者は【魔力点】と同数のラウンドにわたって光を維持することができ、それ以降も、1点の【耐久力】を犠牲にすることにより、1ラウンドずつ持続可能になる。

目くらまし(Blinding Light)
発動値:24
発動時間:全アクション
具材:磨かれたミスリル製の円盤(+3)
48ヤード(24マス)以内にチカチカする光の炸裂を起し、範囲内にいる者の目をくらませる。
大型テンプレー卜を用いる。
影響を受けた者は【敏捷力】テス卜をし、失敗した者は目がくらんだことにより【敏捷力】【移動力】【武器技術度】が半減し(端数切捨て)、【射擊技術度】は0%になる。
くわえて、視覚が関連する〈察知〉テス卜には自動的に失敗する。
一方で【敏捷力】テス卜に成功した者でも、代わりに『幻惑光』呪文の影響を受ける。
いすれの場合にも、呪文の影響は1d1Oラウンドにわたって持続する。

悪魔殺し(Daemonbane)
発動値:26
発動時間:1全アクション+1半アクション
具材:雷に打たれたオーク材の杖(+3)
君は、エーテルを引き裂き48ヤード(24マス)以内にいるディーモン(悪魔)たちを元いた場所へ送還できる。
大型テンフレー卜を用いる。
影響を受けたディーモンは【意志力】テス卜に失敗したら混沌の領域へと消え去る。

ハイシュの恵み(Boon of Hysh)
発動値:27
発動時間:2全アクション
具材:呪文の目標が健康な時の髪の毛一房(+3)
1人のキャラクターをハイシュの癒しの力で包み込むことにより、そのキャラクタ一が受けているすべてのダメージや疾病を癒せる。
この呪文が癒すものには、減少した【耐久力】、現在罹っている病気、体内に摂り込まれた毒などが含まれる。
術者自身を癒すこともできる。
これは接触祝文である。

輝ける列柱(Pillar of Radiance)
発動値: 28
発動時間:全アクション
具材:少なくとも100gcの価値のあるダイヤモンド(+3)
ハイシュのエネルギーの焦点を絞ることで、48ヤード(24マス)以内の任意の地点に燃えるような光の列を投じられる。
大型テンプレー卜を用いる。
影響を受けた者はダメージ値4の命中を受け、【敏捷力】テス卜に失敗したら、『幻惑光』の呪文の影響をも重ねて受ける。
かように強力な祝文であるため、5マイル以内にいる全魔術師が、この祝文によって引き起こされたエーテルの撹乱を感知する。
ディ一モン相手の戦闘以外でこの呪文を使った者は、光の魔法学府の年老いた秘儀の導師たちから酷いしかめ面を向けられる。

Follow me!

ウォーハンマーFRP 光の魔法体系” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です