ウォーハンマーFRP 運搬用具/容器

運搬用具/容器

品名 価格 荷重 入手
ジョッキ ピューター製 1gc 5  潤沢
ジョッキ 木製 10s 5  潤沢
檻 大型 24gc 500 平均的
檻 小型 6gc 300  平均的
籠(カゴ) 2s  8  過剰
肩掛け鞄 2gc 5  平均的
革筒 1gc 2  品薄
皮袋、水入れ 8s 1/30  潤沢
薬瓶 10p  普及
グラス 2s 1  平均的
携帯用酒入れ 革製 15s 5  平均的
携帯用酒入れ 金属製 2gc 15  品薄
ゴブレット 3s 2  普及
財布 2s 1  潤沢
酒樽 4ガロン 8s 200  普及
酒樽 10ガロン 12s 500 普及
酒樽 25ガロン 1gc 1250 普及
ずだ袋 大型 5s 7  潤沢
ずだ袋 小型 30p 4  潤沢
背負い袋 30s 20  潤沢
茶碗 木製/陶器 8p  過剰
トランク 大型 3gc 400 平均的
トランク 小型 16s 275  普及
鍋 鉄製 1gc 90  潤沢
鍋 陶器 2s 60  過剰
バケツ 金属製 5s 30  潤沢
バケツ 木製 3s 20  過剰
箱 鉄製 大型 5gc 300  普及
箱 鉄製 小型 2gc 175  潤沢
櫃(ひつ) 木製 大型 1gc 300  平均的
櫃(ひつ) 木製 小型 10s 150  普及
ピッチャー 陶器 2s 10  過剰
3s 2  平均的
ポーチ 大型 5s 1  潤沢
ポーチ 小型 2s 潤沢
水差し 陶器 1ガロン 4s 15 潤沢
水差し 陶器 5ガロン 10s 20 潤沢
やかん 30s 10 潤沢


大型ジョッキ(木製、ピューター製)
ピューターとは錫のことで、銀よりは安価な金属製のジョッキだ。
酒場のケンカでは唯一、武器としての使用が認められているため、酒場のピューター製ジョッキはボコボコだ。

檻(大型、小型)
檻の天井と床、壁は木材か鉄でできており、精巧度が高いほど鉄の使用割合が多い。
大型の檻にはオウガ程度の大きさの生物を1体入れることができる。
小型の折にはハーフリング程度の大きさの生物を1体入れることができる。
檻に車軸と車輪を取り付けることもでき、小型の檻なら+50gc、大型の場合は+150gcだ。


籠は小枝を編んで作った小さな椀に取っ手が付いたもので、30点の荷重を入れられる。

肩掛け鞄
大きなポーチに肩紐をつけたもので、背負い袋よりもコンパクトだ。
200点までの荷重を入れることができる。

革筒
地図や巻物を入れる入れ物で、木製か金属製の蓋が付いている。
通常の革筒には地図や巻物を3枚まで収納できる。

革袋、水入れ
動物の膀胱に飲み口をつけた物だ。
1ガロンの液体を入れることができ、満タンの水入れ革袋は30点の荷重だ。

薬瓶
小さな、ガラスか陶器の瓶。
極少量の液体や、丸薬などを入れられる。
精巧度の高い薬瓶は瓶がねじれていたり、曇りガラスでできていたり、エッチングや装飾がついてたりする。

グラス
ガラス製で割れやすいので、冒険者が背負い袋に入れて持ち運ぶのには向いていない。
一般的な精巧度のグラスは、気泡、欠け目、厚さが均一でない物などがほとんどだ。
精巧度が上がれば、斬新なデザインや色がつけられている物、エッチングされている物などがある。

携帯用酒入れ(革製、金属製)
1パイント程度の酒などの液体を入れることができる。
革製と同じ価格で陶器で出来ているものもある。
金属製は大切な酒を堅牢に守ってくれるため、価格は高い。

ゴブレット
お椀に脚が付いたもので、脚の短い無骨なワイングラスのような形だ。
アルトドルフの鍛冶屋が鉛製のゴブレットを作ったのが最初とされるが、死者や発狂する者が続出したため、素材が変わった。
アルトドルフ市民の大半はグラスかジョッキを使用する。
ゴブレットを好んで使う者は金製、銀製、木製の物しか使わない。

財布
小さな革製のポーチで、ガードルやベルトからぶら下げる。
典型的な財布には約100枚の硬貨が入る。
ポーチより盗むのが難しいため、スリ〈手先の早業〉テストが一段階難しくなる。

酒樽(4ガロン、10ガロン、25ガロン)
指定の分量の液体を入れることができる。
栓を付けて中身を出しやすくしている。
満タンの酒樽の荷重は2倍になる。

ずだ袋(大型、小型)
大型のずだ袋には200点の荷重を入れることができる。
小型のずだ袋は100点の荷重を入れることができる。

背負い袋
簡素な袋に紐をつけて荷重を肩に乗せられるものだ。
背負い袋は250点までの荷重を入れることができる。
良質の背負い袋には油が染み込ませてあり、水を通さない。
口を閉じるための引き紐か垂れ蓋がついている。

茶碗(木製、陶器)
乞食は皆、茶碗の持つ価値を知っている。
水を飲むことに使えるし、食べ物を入れられるし、たまに通行人が小銭を投げ入れてさえくれるのだから。

トランク(大、小)
木製の大きな箱で、櫃を大きくしたような物だ。
錠前がついていて、旅する貴族が持ち歩く。
大型は400点の荷重を、小型は200点の荷重をそれぞれ入れることができる。

鍋(陶器、鉄)
調理や保存に用いる大きな容器で、15点の荷重を入れられる。
大釜は鍋の2倍の容量で、価格も2倍だ。

バケツ(金属製、木製)
バケツには50点の荷重を入れることができる。
木製のバケツは漏れないように樹脂かタールで目止めされている。
鉄かロープの取っ手がついている。

箱 鉄製(大型、小型)
重い物を入れるのに使用される。
採掘現場でよく見かける。
大型には300点、小型には150点の荷重を入れることができる。

櫃 木製(大型、小型)
蓋付きの木製の箱。
質の良い櫃は鉄の帯で補強されており、錠前が付いている。
大型の櫃には300点の荷重が、小型の櫃には100点の荷重を入れられる。

ピッチャー(陶器)
液体を入れて注ぐ道具で、エンパイア全土の酒場でよく見かける。
間に合わせの武器にした場合は、一撃で砕け散る。


一般的な形はワインの瓶のような形で、コルクで蓋ができる。
質の良い物は蝶番で蓋がつけられている物もある。
陶器の物もあるり、2点の荷重を入れられる。
裏路地では、しばしば武器としても使用される。

ポーチ(大型、小型)
小さい袋で、吊るせるように紐が付いている。
一般的には、亜麻布かフランネルだが、良質の物は絹、毛皮、なめし革の物もある。
大型のポーチには貨幣400枚か2点の荷重を小型のポーチには貨幣200枚か1点の荷重を入れられる。

水差し 陶器(1ガロン、5ガロン)
粘土か陶器でできており、小さな取っ手と注ぎ口が付けられている。
指定の量の液体を入れられる。

やかん
水を沸騰させるのに使用する。
良質なものには、沸騰したら笛が鳴るものもある。
すべてのやかんには、湾曲したアームがついており、鉄製の掛け鉤で炎の上に配置できるようになっている。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です